体のことを知ろう

理想的なペットフードを考えるなら、まず体の特徴について知るべきです。食物は猫に限らず、体を作るための栄養源です。体に合ったものを選ぶことで、より適切な体作りに繋げられます。身近なところで見かけることのできる猫ですが、もちろん猫とは種族も姿形もまったく違うため、体の仕組みもあらゆる点で異なります。ペットフードを検討する場合、特にどのような点に着目すべきでしょうか。

猫の餌重要なのは、消化酵素についてでしょう。猫は本来肉食動物なので、たんぱく質を消化することに適した体内を持っています。その点、炭水化物の摂取はあまり適切といえません。特に穀物については消化が苦手であり、野生で口にすることは基本的にありません。にもかかわらず、ペットフードが穀物入りであった場合、どうなるでしょうか。体調不良を起こし、健康状態が悪化してしまうかもしれません。ペットフード選びのポイントといえるでしょう。

逆に理想的といえるのは、添加物の少ない動物性たんぱく質が中心となっている餌です。体作りに重要な栄養素であり、また消化もスムーズなので体調管理にも適しています。またその他にも、肥満を防ぐことに繋がる低GIのもの、国産素材を使用している餌というのも有効です。

Pocket